2017年度最新版Googleアドセンスの審査通過までにやったこと

こんにちは、今回は、Googleアドセンス審査通過までに私がやったことについて解説していきたいと思います。

2017年3月中旬に審査申し込みを行いました。私が申し込みをした時は2次審査はなく、3日後に審査通過メールを頂きました。

Googleアドセンスとは?

検索エンジンでお馴染みGoogleが運営する、クリック報酬型のアフィリエイトサービスです。
クリック報酬型のアフィリエイトは、基本的はワンクリック1円~10円であったり単価は低いのが多いですが、Googleアドセンスは単価平均30円と極めて高い報酬が受け取れます。

Googleアドセンスは訪問するユーザーに合わせて自動的に広告を表示してもらえるので、広告選びの手間が最小限に抑えられます。
また私が運営している、美容系のブログでもワンクリックで350円以上の報酬がもらえたこともあります。(金融系など高単価が期待できるサイトはもっと貰えるみたい)

審査厳しい?ってほんと?

Googleアドセンスは審査が通りにくいことで有名ですが、規約に従って正しく登録することで誰でも簡単に審査が通ります。

私がやったGoogleアドセンス対策

私はサイト公開3日目にGoogleアドセンスを審査申し込み審査通過しました。

記事数はあまり関係がないコンテンツの内容が重要

まずは記事数10記事以上や20記事以上など公開しないとコンテンツ不足で審査は通過できないとよく言われていますが、その頃は私のアフィリエイトブログでは3記事(位置記事1200文字程度)しか公開していませんでした。なので記事数はあまり関係がないと思っています。ですが記事の内容はしっかりとした記事を準備しました。

審査中は毎日記事を更新する

審査中以外でもアフィリエイトでは毎日記事を更新することは重要要素の一つです。ですが無理して多くの記事を更新する必要はありません。コンテンツの内容を重視した記事を一日一記事公開しましょう。

写真、画像のライセンスはしっかりと

Googleのフォーラムでアドセンスの審査が通らないの質問によく目につくのが、タレントやスポーツ選手の写真をサイト内に掲載していることです。アドセンスのみならずアフィリエイトサイトでのタレントなどの画像の使用は著作権・肖像権に絡むので、使用は避けたほうがいいです。
フリー素材サイトなどで無料と表記されていても、クレジットの表示が必要だったりするので利用規約は必ず読みましょう。

他のAPSの広告を張らない

サイトを作成した当初は、コンテンツが少なく広告リンクを張ってしますと見た目が悪いく目立つので審査を通過できるまでは、広告リンクは張らないことをおすすめします。

他人を傷つける内容は記載しない

あまり該当する方はいないと思いますが、他人を傷つけてしまうような内容や過激な内容については記載していけません。
また下記の内容も審査は通りませんので、気を付けましょう。

  • アダルト
  • 著作権侵害
  • 煙草、薬物
  • ハッキング、クラッキング
  • 誹謗中傷
  • 不正行為を助長する内容
  • 武器および兵器

まとめ

私が重要と認識していることは下記の5点です。

  • 記事数ではなく記事内容
  • 毎日更新する
  • 画像のライセンスに気を付ける
  • 広告リンクを張らない
  • ふさわしく内容は記載しない

Googleアドセンス審査通過をする上で一番重要なのがコンテンツの内容です。
私は3記事で審査申し込みをしましたが、アフィリエイトブログを公開する前に何度も記事の内容を修正しました。

何度も審査申し込みはできるので、一度やってみるのもいいと思います。私もサイト公開をしてすぐにダメ元で申し込みをしましたし・・・
通らない場合は、問題点改善し再度申し込みをしてみてください。

最後にGoogleアドセンスまたはSEO対策でも重要なことですが、検索していてもわからないことがあればGoogleの利用規約を熟読することをおすすめします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です